読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ:ソフトバンクアカデミア 開校式

f:id:citta-worlds:20160420210730j:plain

 

ソフトバンクアカデミア開校式

孫の二乗の兵法

 

道天地将法   「理念」     戦いに勝つための条件

頂情略七闘   「ビジョン」 リーダーが持つべき知恵

一流攻守群   「戦略」   第一人者としてやらなければならないこと

智信仁勇厳   「将の心得」 リーダーの心得

風林火山海   「戦術」   戦のやり方

 

 

 

道天地将法   「理念」

 

道:理念となるもの、志

天:タイミング、時期

地:地の利。場所が良いこと

将:リーダーが必要(革命を起こす時に必要)

法:システム、ルール、方法論(ビジネスモデル)

 

 

頂情略七闘   「ビジョン」 

 

頂:山の頂上から麓を見た景色を登る前に想像する、ビジョン*1

情:情報*2まぐれは続かないので、ありとあらゆる情報収集する。

略:戦略 あらゆる情報から、一番重要なことを判断をする。

七:七割 引き際大事。3割以上のリスクをとらない。*3

 

闘:命を懸けて、理念・志を実現するために実行する。ビジョンを遣り抜くこと。

 

 

一流攻守群   「戦略」

 

一:ナンバーワン戦略*4

流:時代の流れを見極める

攻:攻める技=リーダーは誰にも負けないすべてのことにおいて一番の力

守:キャッシュフロー(お金の管理) *5*6

群:自立していて分散していて、強調する企業の群団を持つ

 

 

智信仁勇厳   「将の心得」

 

智:思考力、グローバル交渉力、プレゼン能力、テクノロジー、ファイナンス、分析力*7*8

信:信義、信用、信念。パートナーシップを組めない。人が寄ってこない。

仁:仁愛

勇:勇気。戦う勇気、退却する勇気。

厳:誠の愛を持って厳しくする。単に冷たくて厳しい人にはいい部下は付いてこない。

 

 

風林火山海   「戦術」 

 

風:早く

林:深く、静かに(水面下で)

火:情熱を持って

山:微動だにしない

海:戦いに勝った相手に包み込むこと 

 

 

 

*1:*1ビジョンをビシッと言えない人はリーダーとしてダメ.リーダーになってはいけない。

*2:1年半悩んで人がやっていない新しいビジネスモデルを考え、40の事業それぞれ10年分の予想資金繰り表、予想バランスシート、予想損益計算書、予想人員計画、予想売上、予想マーケットシェアを調べ、競合の規模、ビジネスモデル、売上利益、バランスシートの資料を集めて調べ抜いた。 

*3:用心深く主観的ではなく、考え抜いた上でやること。半々はあり得ない。

*4:圧倒的に1番にならないとビジネスモデルは時間の問題で利益ができない。プラットフフォームにならないと意味がない。勝つ試合しかしない。ニッチ産業ではなく、将来的にメインストリームになるものを選ぶ。

*5:潰れる直接的原因は資金ぶり。キャッシュフローマネジメントをしっかりとする。

*6:今の法律が変わる可能性がある。将来の人や民衆に取っていけないと思われるようなことはしない。

*7:バランスよく、そしてすべての能力を高く

*8:専門人を使いこなす、と専門知識の人に頼るは違う。自分と同等、もしくは能力が高い人を使いこなせないとダメ。しかも最高峰の人。