読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本:自己啓発:GRIT やり抜く力 ー人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につけるー

f:id:citta-worlds:20150328162901j:plain

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 

天才というのは才能だと思われていたもの「やり遂げる」という点に着目して成功するということを研究した本。
頭ではわかっているけれども、実際に科学的や立証されたものとして捉えると改めてなるほどなと思う本だった。
パート1の第3章一流の人がしている当たり前のこと、にある達成の方式は単純だが「才能」×「努力」=スキル 「スキル」×「努力」=達成という図式にして表しているのはわかりやすかった。何事にも才能だけでも、スキルだけでもダメだということ。でも、その必須である努力も闇雲に進めるのではなく「究極の目標」に向かってやるべきことをやるというと。わかっているようで実は意識していない部分を本書はクリアーにした思う。具体的にやり抜く力をつける方法には、内側から(自ら)と外側(外部)からの説明があるが、最も重要なのは「情熱を持って好きなものの目的を持つこと」だと思う。

 ☆☆☆★★ 67/110点満点

どんな本

GRITという指標に基づき、人々が「熱中」して努力をし、やり遂げる力はどこから出てくるのか、またどのようにして自ら、環境から「やり抜く」力を身につけるのかを研究した結果が詰まってます。

 

目次

Part1「やり抜く力」とは何か?なぜそれが重要なのか?
第1章「やり抜く力」の秘密
第2章「才能」では成功できない
第3章 努力と才能の「達成の方程式」
第4章 あなたには「やり抜く力」がどれだけあるのか?
第5章「やり抜く力」は伸ばせる

Part2「やり抜く力」を内側から伸ばす
第6章「興味」を結びつける
第7章 成功する「練習」の法則
第8章「目的」を見出す
第9章 この「希望」が背中を押す

Part3 「やり抜く力」を外側から伸ばす
第10章「やり抜くい力」を伸ばす効果的な方法
第11章「課外活動」を絶対にすべし
第12章 まわりに「やり抜く力」を伸ばしてもらう
第13章 最後に

誰にオススメ?

自分の生活を変えたい、科学的にやり遂げることに挑戦したい、なぜ一つのことが続かないか気になってる人

印象に残った引用、自分が思った事